おすすめネット証券会社をプロの投資家が徹底的に比較

株式

こんにちは。個人投資家のにちょーです。

今回は私が、おすすめする日本国内のネット証券会社を比較、紹介していきたいと思います。

証券会社って、いろいろあるけど、実際どれがいいの?

長く使えるような使いやすい証券会社がオススメです。

という方に向けて、私が実際に使用しているここを使っておけば間違いないというおすすめ証券会社を紹介していきます。とにかく、今すぐオススメを知りたいという方は、こちらをご覧ください。

[rank id=1]

 ここまで細かく伝える!プロ投資家がオススメするオススメ証券会社

おすすめは以下の証券会社です。

なぜなら、どの証券口座が自分に合うのかは、実際に自分の手で使ってみないとわからないからです。

めんどくさいという方もいらっしゃるかもしれませんが、証券口座は、証券の保管や発注システムなどの投資の心臓部分です。

自分に最も合うシステムで取引をすることは、投資をストレスなく快適に行う上で非常に重要です。

3社はどこも無料で口座開設が可能です。なので、一度実際に使ってみて自分に合わないならすぐに他の証券会社を使うという事ができます。

アプリをダウンロードして、管理画面にログインし、発注画面、情報ツールの使い方、ニュースの読み方など、どこの会社のシステムがストレスなく今後末長く使っていく事ができるのかを、チェックする事は、投資技術を向上させていく上でも非常に重要なことです。

手数料のお手頃感、利用口座数、ユーザー口コミ、会社安定性などすべてにおいて、ネット証券会社を使うならこの3社を選べば間違いありません。めんどくさがらずすべての口座開設をして、その中から最も自分が使いやすいと思う証券会社を使い続けることがオススメです。

繰り返しますが、すべて無料なのですから。

各社公式HPはこちら↓

楽天証券

楽天証券

楽天証券のオススメポイントを箇条書きで書きます。

  • 手数料がやすい
  • とにかく見やすい
  • 取引ツールマーケットスピード、Mac対応
  • 楽天ポイント貯まる
  • 楽天ポイントで投資信託を購入することができる
  • チャート表示パターンが多い
  • 楽天銀行からの即時入金対応
  • アプリの情報量が多い
  • BNF氏他、多数のプロトレーダー愛用

楽天証券は私が株式投資をスタートする時、2番目に開設した証券口座です。(ちなみに一番最初に開設したのはSBI証券でした。)

私が楽天証券の口座開設して理由は2つです。

1つは、ポイントで投資信託を購入できることです。私はクレジットカードを「楽天カード」しか使わない超ヘビーユーザーで、楽天ポイントが毎月じゃんじゃんたまっていて、そのポイント使用先が無駄使いばかりで、投資信託を買って有効活用しようと思ったのが最初のきっかけです。

2つ目の理由は、私はMacユーザーでして、SBI証券の取引ツール「HYPER SBI」はWindows 対応のみということで、楽天証券のマーケットスピードはMac対応ということで、楽天証券を使い始めたという理由です。WindowsのPCも自宅にあるのですが、外出先はMacBook Airを持って外出することが多く、外出先でもMacから取引したり、株価情報などをチェックしたいなと思ったことから、Mac対応の楽天証券をメイン証券にすることにしました。

公式サイト▶︎楽天証券

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券

SBI証券のオススメポイントを箇条書きします。

  • 手数料がやすい
  • 携帯アプリの操作性が高い
  • アプリの情報量が多い
  • SBIネット銀行との連携

私が一番、最初に利用した証券会社です。

文句なしの超有名ネット証券です。取引手数料、取引ツールの操作性、取り扱い商品ラインナップ何をとっても非常に優れています。

一つ、欠点をあげるとすれば、SBI証券の取引ツールである「HYPER SBI」がMacに対応してないところです。もちろん、通常の取引画面はMacやiOSアプリでも利用できるので問題なく利用できますのであまり気になることはないです。

ですが、Windowsを持っていない方は、Mac対応の楽天証券が良いと思います。

とはいえ、証券取引を行っている人なら、持っている人が非常に多いSBI証券の口座開設もしておくと今後便利になります。

公式サイト▶︎SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券の魅力を箇条書きで伝えます

  • 取引手数料が安い
  • 株主優待で売買手数料のキャッシュバックをもらえる
  • アプリが使いやすい

GMOクリック証券は、楽天証券、SBI証券の次に利用しています。

GMOクリック証券を使う最大の魅力は、株主優待でキャッシュバックを受けられるという点です。

私は、株式会社GMOインターネット(証券コード:9449)の株を保有しています。ここの株を1単元でも保有していると、株主優待としてGMOクリック証券内で取引した売買手数料をキャッシュバックしてもらうことができます

最大5000円のキャッシュバックが年2回受けることができるので、年間で10,000円のキャッシュバックがあるという事で非常に重宝してます。この株主優待を知ってから、実はほとんどの取引はGMOクリック証券で行っています。

公式サイト▶︎GMOクリック証券

株主優待詳細はこちら▶︎GMOインターネット株主優待

ちなみに、株式会社GMOインターネットの株主優待は、他にもいろいろあって、私は自宅のインターネット回線をGMOグループのサービスである「GMOとくとくBB」で契約しているので、そのキャッシュバックも5000円受けています。

岩井コスモ証券

岩井コスモ証券「ネット取引」

手数料体系として、マンスリー定額制度を導入しています。

1ヶ月定額の手数料を支払うだけで良いので、取引回数が多いトレーダーに人気の証券です。

ちなみに、月定額での手数料体型を持っている証券会社は他にありません。