アフィリエイトには先行投資は必要?利益率が高いからこそ初期投資をして差別化している人もいる

ビジネス全般

みなさん、アフィリエイトというビジネスはご存知でしょうか。

アフィリエイト・ブログ運営というものは、WEBサイトやブログ上に記事をアップしたり、管理運営していくことで収益を生むビジネスです。

ブログを書いているだけで、月100万、月1000万稼ぐという人がいるという世界です。現に、私もブログだけで、かなりの金額を稼いでいる1人です。

そんなアフィリエイトには先行投資が必要ないのか、どうかという点について考えていきたいと思います。

アフィリエイトと先行投資について

アフィリエイトに先行投資は必要なのか

アフィリエイトに先行投資は必要なのでしょうか。

結論から述べますが、

アフィリエイトは、元手ほぼゼロで始めることができるので、先行投資はほぼ必要ありません。

 

ご存知の方も多いと思いますが、アフィリエイトは、非常に利益率が高い商売です。

ブログを書いてアップするだけですから、そこにかかる費用はサーバー代やドメイン代だけ、月々に換算すると月1500円くらいの維持費で、ブログ運営ができます。

これはワードプレスの独自ドメインを使った運営になるので、無料ブログであれば本当にかかる初期コストは0円です。ブログの記事数が増えたとしても、追加でコストがかかるということはないので、書けば書くほど利益が出るというのがアフィリエイトというビジネスになります。

売上が上がるけどコストは一定なので、どんどん利益率・利益額が高くなっていくというのがアフィリエイトビジネスの本質なのです。

では、その中で、アフィリエイトで先行投資をする人もいます。なぜでしょうか。

なぜ、あえて先行投資をして、アフィリエイトを始める人がいるのか。

元手がほとんどかからないアフィリエイトですが、

その中でも、先行投資・初期投資をしてアフィリエイトを始める人もいます。

 

  • アフィリエイトの先行投資は、何にお金を使うのでしょうか
  • なぜアフィリエイトで先行投資をするのか

上記のことを考えていきます。

 

アフィリの初期投資のほとんどが人材投資(外注化)

結論をいうと、アフィリエイトの先行投資はほとんどが人材投資に使います

つまり、記事の外注化です。

ブログの記事執筆をクラウドワークスなどで外注ライターにお金を払って書いてもらうことです。

 

では、なぜ、ライター外注化に初期投資をするのか、というと、

アフィリエイトというビジネスで稼ぐ臨界点に達するためには、やはり一定量の記事投稿が必要だからです。

そして、その臨界点に達するのを、記事の外注化することでブログの収益化をスピーディーに達成することができるので、結果的にさらに利益率が高くなるからです。

 

アフィリエイトの収益化の一つの目安と言われているのが、最低でも100記事と言われますが、実際、100記事を書くって超大変です。

確かにブログで稼ぐようになる上では、ほとんど資金的な投資はほぼゼロで始めることができますが、その分、労働力の投資が尋常じゃないくらい必要になります。

アフィリエイトは利益率が高いから、先行投資をしても、その分その後軌道に乗れば、簡単に回収できます。

このように、アフィリエイトの先行投資として記事の外注化にお金を使うアフィリエイターは、時間をお金を買っているという側面が強いようです。

SEO対策

もう一つのアフィリエイトの先行投資で多いのは、SEO対策です。

SEOとは、検索エンジン最適化。簡単にいうと、自分のサイトを検索エンジンで上にあげるための対策というものです。上位に表示されればもちろん見てもらえる確率は格段に上がります。

なぜ、アフィリエイトの先行投資でSEO対策が重要かというと、周囲のアフィリエイターもSEO対策にある程度のお金をかけているからです。

 

2017年くらいから、テクニック的な対策よりも、ユーザーの心をつかむ質の良いコンテンツがもっとも上位表示において重要になってきてはいます。

とはいえ、それでもSEO対策はまだまだ重要で、同じ質のコンテンツがあったら、SEO対策をしているサイトの方が上位表示される傾向は高くなります。

そのため、ある程度はSEO対策に資金を投じて、対策していくことが大切になります。

 

例えば、WordPressの「テーマ選択」は、簡単に導入できるSEO対策なので、やっているアフィリエイターは少なくありません。

ワードプレスのテーマの中には、しっかりとSEO対策されているものと、あまりSEOを意識せずデザインさえよければOKみたいなズボラなものもあります。

そのためな、きちんとSEO対策が施されているWordpressのテーマを選択することが大切です。

 

例えば、SEO対策済みテーマとして有名なところでいうと、AFFINGER(アフィンガー)などのテーマを使っているアフィリエイターは多いです。

きちんとした内部SEO対策がされているテーマを使うことで、より高い確率で上位表示をさせることができ、やはり、やらないよりはやった方が圧倒的に有利なことはしっかりと対策しているプロアフィリエイターは多いです。

他のビジネスでは先行投資は当たり前なので、その分かけられるところにはお金をかけるアフィリエイターは少なくないようです。とてもオススメなので、是非参考にしてみてください。

公式HPはこちら:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」