トレール注文が可能な日本国内のFX会社5選!トレーリングストップを使うならここを選べ!

為替

トレール注文とは、トレーリングストップとも呼ばれていて、逆指値の追尾ができる自動売買手法です。

このトレール注文は海外FXでは一般的になっていて、大手のXMがトレール注文に対応していることでは有名です.

では、

日本国内のFX業者で、トレール注文に対応しているのはどこの会社なの?

という疑問にお答えするべく、

トレール注文の発注ができる日本国内にあるFX会社5社を紹介しようと思います。

トレール注文ができる日本国内のオススメFX業者5社

結論からいうと、以下の5社になります。

OANDA Japan

OANDA Japanは、MT4で取引できる国内FX業者です。

おすすめなポイント・特徴としては、1通貨からの少額取引が可能であったり、口座を持っている人は「オープンオーダー」というトレーダーの保有中のポジションを把握できるツールを無料で利用できます

トレーダーのポジションや注文状況がわかるので、「オープンオーダー」は、FXで継続的に利益を上げ続けるためには是非とも利用した方が良いほど便利なツールです。

多くの投資家から支持されるFX業者なので、もし口座を持たれていない方は、口座開設がおすすめです。

公式HP▶︎OANDA Japan

SBI FX

SBI FXTRADEは、いわずと知れたFX大手です。

ドル円スプレッド0.27銭、と業界かなり低スプレッドを実現しているFX業者です。

日本国内でドル円取引でのトレール注文なら、スプレッドの安さを考えここを選べばまずは問題ないです。アプリの操作性で劣るところが少し難点ですが、それでもこの低スプレッドは他では実現できない魅力があります。

公式HP▶︎SBI FXTRADE

SBI FX

ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)

ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)の特徴はなんといっても、MT4を利用できる国内FX業者であることです。

海外のXMなどを利用しているトレーダーの中では、MT4に使い慣れているユーザーも少なくないでしょう。MT4は、チャートのカスタマイズ性、操作性に優れたツールです。スマホアプリからの取引もやりやすいです。

ドル円スプレッドも0.1銭と、MT4を使える業者の中ではかなり良心的なスプレッドになります。

公式HP▶︎ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)

FXトレード・フィナンシャル 「FXTrade」

ヒロセ通商

次は、個人的にも愛用しているヒロセ通商です。

ドル円スプレッド0.2銭と良心的であることながら、

そして、なんといっても、ヒロセ通商優れている点はキャンペーンの豊富さです。特に有名なものとして、黒毛和牛プレゼントキャンペーンなど、一度は耳にしたことがある人は少なくないでしょう。

片道1,000万通貨以上お取引していただいた方に、国産高級黒毛和牛300gをプレゼント致します。

というように、キャンペーンが豊富なことでも有名です。

公式HP▶︎ヒロセ通商

HIROSE-FX

アイネット証券

最後に紹介するのが、自動売買機能に優れたアイネット証券です。

ループイフダンという自動売買手法によって、あらかじめ設定した取引ルールに基づいて24時間動き取引をしてくれる自動売買手法を使った取引FXです。もちろんトレール注文にも対応しています。

どちらかというと、チャートに張り付くスキャルピングトレーダーよりも、スイングトレードなどの中長期トレーダーにオススメな証券会社です。操作性も良いので、初心者の方にはオススメでもあります。

公式HP▶︎アイネット証券

アイネットFX

FXトレーダー向けにはこちらもオススメです。

というわけで、今回はトレール注文が可能な日本国内FX業者を紹介してまいりました。

是非、以下の5社を参考にしてみてください。

 

FXで保有ポジションが気になってしまう方必見!チャートを見ない時間を上手に過ごすトレード方法

FXにおいて、待つ時間がとても重要な理由。

FXをとりあえずやってみる方法とは?為替トレードの経験値を積む