FXをとりあえずやってみる方法とは?為替トレードの経験値を積む

為替

FXというのは魅力的なビジネスですよね。少ない証拠金に対して、レバレッジをかけて、為替相場というところでトレードをすることができます。

とはいえ、初心者、ビギナーの頃は、経済用語、チャートパターン、分析手法など何から何まで覚えることだらけで何からやるべきかわからないという人も少なくないでしょう。

そこで、難しいことはいいから、まずはとりあえずやってみたいという人も多いようです。

とりあえずやってみるということは非常に大切なことだと私は思っています。そこで、とりあえずやってみたいけど、まずは何からどうしたらいいかという方に向けて、そのやり方を紹介しようと思います。

とりあえずやってみる方法

ボーナスポイントの範囲でトレードをしてみる

FX業者の中には口座開設をすると、ボーナスポイントをもらえるFX会社があります。そのボーナスポイントを証拠金として取引することで、ボーナスポイントの範囲で取引をしていくことが可能です。

ボーナスポイントとは、海外FX業者を利用する場合に、口座開設時に無料でもらえる証拠金です。証拠金とは簡単にいうと元手のことです。

その元手を使って為替取引ができるので、ビギナーや初心者にはオススメな方法になります。

海外FX超大手の「XM」では口座開設とともに3,000ポイントのボーナスをもらうことが可能です。残念ながら、日本のFX業者にはボーナスポイントをもらえる業者はありません。

公式HP▶︎XM

デモ口座をためす

もし、リアル口座でやるのことに抵抗があるようであれば、まずはデモ口座をためすのも良いでしょう。デモ口座とは、バーチャルなお金でデモトレードをすることができます。自分のお金ではトレードしているわけではないので、勝っても利益は出ませんし負けても損失はでません。

ですが、実際の為替相場でトレードする感覚で取引することができるので練習をすることができます。

デモ口座もXMがオススメです。デモ口座開設できる証券会社は限られていますが、XMは、世界的にも、有名な大手の証券会社ということで、非常にサービスが充実していますね。

XMデモ口座詳細はこちら▶︎デモ口座を開設する

超小さなロット(金額)でエントリーしてみる

デモ口座でエントリーするのでは、実際に自分のお金を入金してトレードするわけではないので、リアリティを感じないという人もいるようです。実際に、リアルなお金を使ってトレードした方が、自分の経験になるという考えの人もいるようです。

ただし、いくら感覚を早くつかみたいからといって、いきなり大きなロットで勝負していくのはオススメできません。

ビギナーのうちは小ロットでエントリーで試してみて、感覚をつかんでいくことが重要だと思います。

とりあえず試してみることのメリット

トレードの上達には時間がかかる

トレードの上達には時間がかかります。

なぜなら、トレードは身につけることがたくさんあるからです。

それは、世界情勢や経済情勢への感覚、チャート分析方法、リスクリワードの考え方、自分のメンタルの鍛え方など、自分のトレード手法を確立するまでに数年単位の時間が必要になるわけです。

ポジションを持つリアルな感覚を養うことができる

いくら情報を調べても、チャートを眺めていても、ポジションを持っている場合とそうでない場合では雲泥の差があります。

ポジションを持つと、自分の気持ちがどうなるのか、ということはポジションを持ってみないとわかりません。

「こんなところでエントリーする人なんていないだろ(笑)」と思っていても、いざ自分がエントリーするとなると、意味不明な場所でエントリーするなんてこともあります。

だからこそ、実際にポジションを持ってトレードしてみることに価値があるのです。

為替FXトレーダーに向いている人はどんな人だろうか?

オススメ日本国内FX業者

DMM FX
SBI FXTRADE SBI FX
外為ジャパン FX