信用できる保険の営業マンの特徴とは?保険加入の相談なら独立系FPがおすすめな理由とは

お金のこと

信用できる保険の営業マンの特徴とは、どんな営業さんでしょうか?

世の中には、FP、保険募集人、保険代理店、生保レディーなど多くの保険の営業マンがいます。

信用できない営業マンに出会ってしまうと、

自分に合ってない保険を契約してしまうなんてことも。

 

口コミとかを調べてみても、

「保険相談は独自系FPがいいってきくけど、実際どうなのか」

そこで今回は本当に信用できる保険営業マンの特徴を述べていきます。

信用できる保険の営業マン

紹介される営業マン

お客さんに紹介される営業マンは信頼する事ができます。

保険は一生の商品です。

そんな商品を、大事な家族や友人に紹介するわけですから、

商品知識がなかったり、誠実な対応をしない営業マンを薦める人はいません

そのため「お客さんから紹介される保険の営業マン」は、

お客さんから信頼され、しっかりとした対応ができる営業マンだと考える事ができます。

デメリットを伝えることができる

保険商品のデメリットを伝える営業マンは信頼できます。

どんな商品にもメリットとデメリットがあります。

メリットを伝える営業マンは数多くいますが、お客様にとってのデメリットまできっちり説明できる営業マンは案外少ないんです

デメリットを話せるというのは、商品をよく理解していることでもあります。

逆にデメリットをきちんと説明しない営業マンは、商品をよく理解していないか、そのお客様にとって不都合な事実を隠している2流の保険営業マンです。

儲かっている成績優秀な営業マン

儲かっている保険営業マンは信頼する事ができます。

保険という金額が大きな商品を扱っている保険の営業マンも、あくまで一人の営業さんです。当然売上のノルマもありますし、売上は自身の収入にも繋がっています。

なので儲かっていない営業マンほど、必死にお客さん獲得を頑張ります。会社のノルマが達成できてないとなると、強引にでも勧誘する人もいるかもしれません。

一方、儲かっている保険の営業マンであればその必要はありません。すぐに加入してくれてもそうでなくても自身のノルマや収入が急激に落ち込むことはありません。

そのため、無理な勧誘もしないですし、たとえ売上手数料が低くても最適な商品を、最適なタイミングでお客様に提供する事ができます。

そうするとお客さんからますます信頼され、どんどんお客さんを獲得していきます。

儲かっている保険営業マンは余裕がありますから、本当にお客様のためになる商品を紹介することのメリットがわかっています。そのため営業マンとお客の双方にWin-Winの関係を作れるのです。

自分も資産形成ができている

自分も資産形成ができている営業マンは信頼できます。

「儲かっている」にもつながりますが、きちんと資産形成ができていない営業マンは、生活に余裕を持つことができません。

余裕がないことは強引な営業などにつながります。

逆に自分の資産形成がしっかりできている保険営業マンは、仕事にも生活にも余裕があるので、顧客獲得に急ぐ必要がありません。

そのため長期的にお客さんとの付き合いができる営業マンになります。

また「保険」という商品自体は、資産形成、運用、リスクヘッジなど人生設計における重要な商品です。

それを保険の営業マン自身がしっかりできていることは、そのメリットをきっちり理解していることでもあります。資産形成やリスクヘッジがしっかりできてない保険営業マンに資産形成を勧められても説得力がないのは言うまでもありません。

保険の営業さんと面談することがあったら「〇〇さんはどんな資産形成・運用してますか?」「どんな保険に入ってますか?」と聞くと良いかもしれません。

残念ながら、信用できない営業に当たってしまった場合は、

残念ながら、信用できない営業に当たってしまった場合は、

運がなかったと、天を呪うしかありません。

 

加入する保険に、納得感があるなら良いですが…

もし、何かしら不満があるなら、営業マンを変えるべきです。

私もサラリーマン時代は、営業マンでしたが、そもそも、顧客が納得できていない時点で、ちゃんとした不安解消ができていないわけです。私の部下だったら、即、指導のやり直しですね。

どの代理店がいいの?

とはいえ、営業マンをコロコロ変えてしまって、結果的に、また信用できない営業マンに当たってしまうことがあります。

そうなると、時間とコストが無駄になってしまいます。

ならば!ということで、口コミのネット検索をすると、「窓口タイプの保険代理店のメリット・デメリット」なんて記事が出てきたり…

「うん、で、結局どこがいいんだ?」ってなりますよね…

 

ぶっちゃけどこの手のものは、どこも同じです。なぜなら、どの会社や代理店に相談しても、結局、良い担当者に当たるのかは運次第だからです。

高級マッサージ店でも、格安マッサージ店でも、結局、質を決めるのは、施術スタッフ次第ということと同じ理屈です。

どんな評判の良い代理店でも悪い担当者はいますし、逆に評判が悪い代理店でも良い担当者に当たることもあります。

 

「それじゃあ、ますますどこに相談すればいいかわからんぞ」

っていう声も聞こえてきそうなもんですが。

ぶっちゃけ、「ここがおすすめ!」みたいな広告やバナーもありますが、結局は高級店にも新人はいますし、格安店にもベテランはいます。それと同じです。

ですが、保険相談の場合、信頼度が高い営業マンに出会える確率を増やす方法があります。

それは何か?ズバリ、独立系FPに相談することです。

 

独立系FPとはどんなものなのか。

「保険のマンモス」さんのHPでは、こう説明されてます。

ファイナンシャルプランナーといっても、いろいろなタイプがいます。そのタイプを所属で分類すると、大きくは企業FPと独立系FPに分けられます。

企業FP

銀行、証券、生保、損保、不動産会社などに所属するFPのこと。立場上、所属企業で取り扱う商品を提案します。

独立系FP

特定の企業に属していないFPのこと。活動スタイルによって大きく3タイプに分けることができます。

参考サイト:http://www.hoken-mammoth.jp/consult/fp/

つまり、

「自分で事務所を構えているFP」ということ。

もっと簡単にいえば、FPで独立起業した人です。

TVCMで有名な「保険の窓口」でFP業務に従事している人は、企業型FPと呼ばれてます。

企業型FPにも、もちろん優秀なスタッフもいますが、企業系なのでサラリーマンです。あくまで、所属している企業からお金をもらって生計を立てているので、優秀なスタッフもいれば、ちょっと残念かな…というスタッフさんもいるわけです。

その点、独立系FPは、FPで起業しているわけですから、「残念FP」になったらすぐ廃業へ一直線になります。

つまり、自然淘汰の原則で、独立系FP方が、より優秀で信用できる営業マンである可能性が高いのです。

なのでFPを探すなら独立系FPを紹介してくれる代理店をおすすめします。

 

保険マンモス」は10年以上の紹介実績があり、独立系FPのみを紹介してくれます。

そのため「保険マンモス」なら、ほぼ確実に独立系FPと面談をしていくことができるわけです。

ファイナンシャルプランナーにとって何よりも大切なのは、お客様の人生に、もっとも役立つプランを提案して差し上げようという熱意と実務スキルの高さだと考えています。だから保険マンモスでは、複数の保険会社の商品を取り扱える独立系FPの中でも、特に生命保険分野にすぐれた実務家タイプだけを厳選して提携しています。

参考サイト:http://www.hoken-mammoth.jp/consult/fp/

実際に私も利用してみました

「保険のマンモス」さんは実際に私も利用しました。

経緯としては、ちょうど貯蓄型保険を探してみようかなと思ったので、せっかくだから、FPに相談しようということで、「保険のマンモス」でFPさんを紹介してもらいました。

実際に申込してから、保険のマンモスからメールがきまして、アンケートや相談内容を簡単にメールで記入すると、2営業日以内に日程調整の電話が入りそれに対応しました。

すると数日後、保険のマンモスから、地元で20年近く営業している独立系FP事務所の方を紹介して頂きました。

 

実際に、地元駅のスタバでその会社の「Aさん」に相談をしたのですが、

  • Aさん「初めまして」
  • 私「今日は、よろしくお願いします」
  • Aさん「今日は暑いね。ポロシャツ短パンだけどいい?」

という超フランクな挨拶にあっけに取られつつ、スーツを着てこない独立系FPらしさ全開のAさんに会った時に

「ああこの人はスーツじゃないくても、営業できるってことは提案に自信があるんだな」

という第一印象を持ちました。

私は案外、ガチガチのスーツに身を包む営業ってなんか媚びている感じがして苦手なんですよね。

実際に、Aさんも、

「私服って案外20代のウケがいいんすよ」という発言からも、

同じように思っている人も多いんだなと思いました。

相手の特徴をつかみ、常識にとらわれず、私服で営業にくるというところが、私も自営業の端くれとして「さすが独立系FPはすげえなぁ」となったのを覚えてます。

実際に「貯蓄型保険がいい」ということを予め伝えていたので、会話の内容もスムーズでした。相手もこちらが保険の基礎知識は知っていると察したのか、基礎的な説明は省き、最初から保険の紹介をしてくれました。

3つほど候補をあげてもらい、その中でもオススメなもののメリットとデメリットを教えてもらい、最終的にそのオススメ保険に加入することにしました。

当初検討していた保険よりも保険料は安く、また利率も良かったので、最終的には相談して満足しました。

やっぱり実際の保険商品詳細に関しては、プロに相談して見ないとわからないもんですね。

 

ただ、一つ感じたのは、1時間半程度と少し面談時間が少なかったので

「そもそも保険って何?」というところから、

手取り足取りゼロから説明して欲しいという人には不向きだと思います。

むしろある程度入りたい保険の傾向を決めた上で(例えば、毎月10000円の保険料で死亡保障よりも、貯蓄重視の生命保険で何かないかな等)、

「その自分のニーズに合った保険商品はどんなのがあるのか?」というのを教えてもらうスタンスでいくべきだと思いました。

全く何も考えずにとりあえず教えてもおう的な受け身のスタンスでは時間が足りないと感じました。

なので、目的を絞った上で、自分の目的に合った保険を紹介してもらう方法として利用するのが良いと思いました。

保険マンモスの無料保険相談

 

自営業フリーランスが保険相談するなら『保険マンモス』をオススメする3つの理由

 

まとめ

信頼できる保険営業マンの特徴を紹介しました。

保険の営業マンの中でも、自分の中で保険加入の目的がはっきりしているようであれば、独立系FPに相談することをオススメします。

そうすることで、本当に良い担当者に当たる可能性を高くすることができます。

是非、一度検討してみてください。