独立起業前にクレジットカードを作るべき理由と、個人事業主になる前後に申込したいオススメクレジットカード。

ビジネス全般

起業独立前・フリーランス・個人事業主になる前に、

「クレジットカードは作った方が良い」

という話はよく聞くと思います…が、その理由は一体どういう理由なのでしょうか。

今回は「独立起業前になぜクレジットカードは作っておくべきなのか…」という点について述べていくとともに、個人事業主になるならオススメクレジットカードをご紹介します。

クレジットカードを起業前に作っておくべき理由

黒字経営3年でないと個人事業主は作りにくい

クレジットカードなどの金融審査に通るためには収入の安定性が必要です。

起業直後は収入が証明できないため、クレジットカードの審査に通りにくいわけです。いわゆる「黒字経営3年」というハードルがあるため、退職後はクレジットカードを作りたくても、すぐには作りにくくなります。

もちろん全てのカードが通らないということはありませんが、作りたいタイミングで作れないのは、やはりストレスや余計な労力になるので、退職前のサラリーマン時代に収入が証明できるタイミングでクレジットカードに加入しておくことをオススメします。

プライベートと事業用を分けるため

プライベートと事業用の決済を分けるためにも、独立後のクレジットカードを新たに用意すると良いでしょう。

全てを1枚でビジネス用プライベート用のすべてのクレジットカード決済を利用していると、どこまでが経費なのかわかりにくくなります。ビジネス用とプライベート用がきっちり分かれていることで、非常にわかりやすく自分の中でもいくら使っているのかを把握しやすくなります。

経費管理が楽になる

独立後から使用したカードであれば、WEB明細で請求がくる金額は全て経費としてわかりやすく管理することができます。なので起業前に作っておき、「退職して開業届を出した日にち以降に使う用のカード」という感じで用意してお句と、

しまったこれは独立前の金額だった….という、抜け漏れをなくすことができます。なので「独立後に使う用のクレジットカード」として1枚を退職前に用意しておくと良いでしょう。

独立起業前(個人事業主)にオススメなクレジットカードとは

三井住友VISAカード



最初に紹介するのは、「三井住友VISAカード」です。起業するなら、むしろサラリーマンだったとしても、1枚は持っておきたいカードとして人気のクレジットカードです。

理由は、銀行系カードということで、圧倒的な信頼感があるからです。特に、銀行系ということもあり、セキュリティ面が抜群に優れているという特徴があり、不正利用対策もバッチリされています。

自営業になると、経費など決済する金額も大きくなるので、セキュリティ面が安心なカードを使った方がより安全ですよね。

ポイント還元率も最大5倍と高く、ANAマイル、楽天、ヨドバシポイント、dポイントなど、幅広いポイントサービスへ交換が可能です。

これだけ優れていて、年間費・入会費は一切無料です。

自営業をする前に是非作っておくことをおススメする1枚です。

リクルートカード

リクルートカードの魅力は、年会費・入会費一切無料なのに、ポイント還元率「1.2%」高還元率という点。

年会費無料のクレジットカードのポイント還元率は高くても1%程度だが、リクルートカードは1.2%の還元率があり、1ポイント=1円換算で利用できる。

ポイントは、1P=1円相当で利用できる「リクルートポイント」が貯まります。

さらに「リクルートポイント」は利便性も高いポイントです。

ホテルの予約サイト「じゃらん」や、サロン予約サイトの「Hot Pepper Beauty」や、飲食情報サイト「ホットペッパー グルメ」、ショッピングモール「ポンパレモール」等の、リクルートが運営するサイト全般で、1P=1円相当として利用することができます。

さらに「リクルートポイント」は交換手数料無料で「Ponta ポイント」にも交換ができます

「Pontaポイント」は、ガソリンスタンドShellや、コンビニローソン、大戸屋、高島屋、ゲオ、AOKI、オリックスレンタカー、日産レンタカーなどでも利用することができるので、さらに幅広いポイントサービスを利用することができるようになります。

年会費無料なので、利用枠よりも安くて還元率・利便性がいいクレジットカードを持ちたいという方には「リクルートカード」をオススメします。

最大2000万円の海外損害保険もついてます。

また、ショッピングで利用した場合の盗難・破損による損害を保障してくれるショッピング保険の利用も可能。

【こんな方にオススメ】

  • 年会費入会費一切無料のカードを持ちたい
  • じゃらんなどのリクルート系サービスをよく利用する
  • Pontaポイント利用頻度が高い
  • 1.2%の高還元率のカードが欲しい
  • 海外保険やショッピング保険をつけたい

【公式HPはこちら】

リクルートカード

楽天カード



言わずと知れた、超人気クレジットカード「楽天カード」。カードの入会費・年会費は一切無料。

楽天カードの還元率は1.0%です。

還元率1.2%のリクルートカードには劣りますが、楽天カードの魅力は利便性最強の「楽天ポイント」が貯まるというところ。

楽天スーパーポイントは、出光などのガソリンスタンドでも利用できたり、マクドナルドやミスタードーナツなどでも利用可能。また、楽天ポイントの利用できる加盟店はどんどん増えているので、将来性があるポイントでもある「楽天スーパーポイント」をためることができます。

月末締め翌27日支払い。支払い確定日が毎月12日。WEB明細も非常に見やすくて、WEB明細上では当月分か翌月分なのかが分かれているので、月末27日付けで払う総額を12日以前の早い段階で認識しやすい。支払い確定後にそれぞれの月ごとに請求額が正式に分かれるカードもあるので、その点は楽天カードの優れている点だと思います。

【公式HPはこちら】

楽天カード

まとめ

クレジットカードは、なるべく起業前に作っておくべきでしょう。

個人事業主になってすぐは、やはり社会的な信用が低くなります。

他に住宅ローンなども組みにくくあったり、賃貸物件の保証会社の審査にも通りにくくなる場合もあります。

その点も含めて、一度、起業独立前にやっておくべきことをまとめて見ました。

【関連記事】

フリーランスの俺が「独立する前に絶対やっておくべき」準備リスト7個をまとめて見た