1通貨から取引できるFX業者3社を紹介します

為替

1通貨から取引できるFX会社をまとめました。

FXというとレバレッジをかけて、大きなロットで取引できる点が魅力なのですが、どうしても最低取引単位が1000通貨、10000通貨というFX会社が多いです。

1通貨の場合、例えば、ドル円ペアなら1ドルから取り引きできるので、110円のポジションを持つだけでよいので、非常に小ロットで取引できます。

そこで今回は、1通貨から取引できるFX会社をピックアップしました。

SBIネオモバ証券FX

SBIネオモバイル証券 FX

 

圧倒的におすすめなのは「SBIネオモバイル証券 FX」です。

1通貨から取り引きができるのはもちろんのこと、500通貨までならばスプレッドは0銭ということです。

しかもうれしいのが、Tポイントを使って投資ができるいうことです。

毎月200円(税別)の利用料を支払う必要がありますが、毎月200ポイントのTポイントをもらうことができるので、利用料はあんまり考えず取引することができます。

詳しくはこちらをご覧ください↓

SBIネオモバイル証券 FX

SBIネオモバイル証券 FX

 

OANDA Japan

OANDA Japan

 

次におすすめするのは「OANDA Japan」です。こちらも1通貨から取り引き可能です。

MT4を利用できるFX業者ということで、知っている人も多いのではないでしょうか。MT4は私も利用している操作性に優れたFXツールになります。

しかし、1通貨の取引では、MT4を利用できないので注意が必要です。

詳細はこちら↓

OANDA Japan

OANDA Japan

 

SBI FXtrade

最後に紹介するのは「SBI FXTRADE」です。

こちらはSBI系のFX業者です。同じSBIですが先ほど紹介した「SBIネオモバイル証券 FX」とは違うので注意必要です。

こちらのメリットは、キャンペーンです。

取引量に応じて入金がもらえるものなのですがキャンペーン適応が「100万通貨~」からということになっているので、

1通貨から取り引きをしていこうという場合は、「SBIネオモバイル証券 FX」を使った方が良いでしょう。

 

 

詳細はこちら↓

SBI FXTRADE

SBI FX

 

 

まとめ

今回は1通貨から取り引きできるFX会社を3つ紹介しました。

私は普段、SBIネオモバイル証券 FXで取引しています。

買い物などでたまったTポイントを利用できるのも良いですし、何よりスプレッドが魅力的なので、非常に重宝しています。

いずれにせよ、1通貨から取り引きできる業者はあまり多くないので、3つすべて作って比較してみるのも良いかもしれませんね。