2016年から株式・FXなどの投資している管理人が日々のマーケットで気になった疑問などを調べ上げてわかりやすく記録も兼ねてまとめてます。

 

サイトコンテンツ

➡ 株式投資

➡ FX

➡ 投資全般

 

☆安定利回りの運用なら貸付ファンド「Funds」がおすすめ!

☆1株投資はTポイント投資できる「SBIネオモバイル証券

株主優待取りの優待クロスにおいて、決済期日を超えてしまうことで強制決済を利用して、1日早く優待クロスを行い、競争激化が見込まれる銘柄の一般信用在庫を確保する、いわゆる「フライングクロス」を行うことがで ...

自社株買いをすると、基本的には株価が上がるので、自社株買い=投資家にとっては買い!っていいうのはご存知の方は多いと思います。 昨今だと、日経平均やTOPIXの下支え役として、日銀のETFやGPIFの買 ...

ideco(確定拠出年金)を使った資産形成を考えている方の運用で頭を悩ませることの一つは、どのファンドに投資するべきかということになると思います。 特に、株式型では指数連動型のインデックスファンドとア ...

副業・兼業アフィリエイターは、本業をいかに効率化するのかということが超重要です。 私自身、本業を持ちながらのブログ運営をやっているので、複数の仕事を抱えながらも、アフィリエイターとして記事を書く「副業 ...

1年に2回。3月と9月に行われるETF・投資信託などのファンド・年金基金などによる配当再投資というイベントがあります。 場合によっては、5000億円以上の需要になる場合もあります。そんな配当再投資に関 ...

株やFXや先物など、投資でトレードをしていると、チャートで監視銘柄が下落していく場合もあります。 ですが、同じ下落でも、陰線による下落と、ギャップダウンによる下落では意味が違います。その銘柄に対する投 ...

決算期の変更の発表後は、株価にどう反応するのだろうか。あまりケースとしては多くないですが、決算期を変更するとその後の株価はどうなっていくのでしょうか。 好材料なのか、悪材料なのか、その見分けがつきにく ...

寄与度とは、株価指数における銘柄が指数全体に与える影響度を数値で表しているものを言いますが、TOPIXにおける指数寄与度が高い銘柄はどんな銘柄なのでしょうか。 今回は、TOPIX指数を計算する算出方法 ...

J-REITなど、不動産投資信託は、リスクオフ地合いではどう対応したらよいのだろうか、今回はその点を解説していきたいと思います。 リスクオフでREITは売られる傾向にある ファンダメンタルズ面で考える ...

よく株の本を読んだり、ネット、Twitterなどで「株の需給を読め」というワードを見かけたことがあるかたも多いのではないでしょうか。 それもそのはず、株式投資、FXなどの投資の世界では、需給を読むと言 ...

通貨の強弱を調べることができる3つのサイトを紹介します。 通貨の強さを通貨ペアではなく、通貨個別の強さを比較する方法なので、通貨ペアとは違い、純粋にその通貨の強弱を知ることができます。 1日〜2日分( ...

株式投資においてイベント投資として有名なものとして企業の株式を公開買い付けを行ういわゆるTOBによる買収があります。 そんなTOBに関してですが、稀にTOBが不成立となる場合があります。 そもそもTO ...

株式保有で株主優待をリスクを抑えて取得できる「優待クロス取引(つなぎ売り)」をする上で重要な証券会社の手数料を比較してみました。 基本的には、ネット証券が中心でオンライン上で取引する場合を想定した手数 ...

貸借銘柄に指定されると、株価はどうなるのでしょうか。 一般的に、貸借銘柄に指定されると「制度信用取引」での空売りの売り建をすることができます。 新興銘柄などは、「信用銘柄」に指定されているだけで、制度 ...

経済の勉強がしたいと思っても、金利、為替、株価、マクロ経済など。 勉強することがたくさんあって、何から手をつけていいかわからないという人は少なくないでしょう。 そんな方が、経済を勉強したいと思った時に ...

株式投資、FX、先物、仮想通貨、なんでも。 投資やトレードの世界というのは損失がつきものです。時に大負けしてしまうと「株つらい」「株苦しい」って思うケースというのは少なくないはずです。 そんな投資トレ ...

需給面でも、EPS向上の上でも、投資家に人気が高く株主フレンドリーな資本政策である「自社株買い」ですが、この自社株買いによって時価総額は上がるのでしょうか下がるのでしょうか。 今回は、企業の自己株式取 ...

別名つなぎ売りとも言われている両建てですが、実際にどういう場合に使うべきなのでしょうか。 両建てを行うトレーダーは少なくありませんが、具体的にどんな場合に利用されるのでしょうか。両建てを行うメリットや ...

株価上昇には、何かしらのきっけかがあるものです。 株価上昇の起爆剤(カタリスト)が起こりそうな銘柄に資金を投資する必要があります。 では、株価急騰カタリストは一般的にどういうものがあるのかを紹介してい ...

日本銀行の金融政策の一貫で、株式市場に大きなインパクトを与える政策として「日銀ETF買い」があります。 これはあらかじめ決められた「ETF(上場投資信託)」を日銀が購入することで、日本企業の株価上昇を ...

投資をしていると、プラスサムゲーム、ゼロサムゲーム、マイナスサムゲームという言葉を聞いたことがあると思います。 プラスサムゲームは、参加者全体の損失と利益を合計するとプラスになるゲームのことです。逆に ...

時価総額とは、企業を丸ごと購入するための価格ということで、いわゆるその企業の価値という風に見られています。 時価総額が高いと、その分投資家のマネーが集中しやすくなったり、買収防衛にもなったり、社会的な ...

地方の証券取引所のメリットとは何があるのでしょうか。 東証と大証が合併し、日本取引所グループとなり、さらにオンライン化が進むことによって、昔ほど地方の証券取引所が存在するメリットが少なくなってきてしま ...

「FXと株式投資はどちらが良い」のだろうか。本業にせよ副業にせよ、個人投資家としてトレードに挑む以上、誰しもが1度は考えた「株か、為替FXか」問題。 結論から言えば、トレーダーになるなら、為替も株式も ...

自社株買いとは、企業が自己株式の取得をすることを意味しますが、自社株買いを行う条件とは一体どんなものがあるでしょうか? 基本的に、自社株買は株価に対して、需給面でもEPS向上の面でもプラスの効果があり ...